カラダの悩み解決まとめサイト

歯茎が下がってくる・歯茎の目立ちを改善する方法

症状1

「歯茎が見えるのが気になって大きく笑えない」

症状2

「なんだか昔よりも歯茎が長くなってきている」

歯茎が下がると歯茎が長く見えます。そして笑ったときなどに歯茎が大きく露出してしまい顔の印象も大分変わってしまいます。

笑顔が素敵と言われるととても嬉しいものですが、もし笑顔になったらブスになる思われているとしたら、そんな悲しいことはありません。

歯茎の下りが気になりだすと自然と笑うことをためらってしまうようになります。笑顔をためらう生活なんてとても虚しいものです。

このページでは歯茎が下がる原因とその予防法、改善法をまとめています。
歯茎の下がり

歯茎が下がってくる原因

歯茎が下がってくる一番の原因は歯茎が痩せることです。
歯茎が痩せると歯の根元を支える力が弱まり歯茎が下がってしまいます。

歯茎が痩せる原因は歯周病によるものと加齢によるものがあります。

1、歯周病による歯茎の下がり

歯周病
歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。
歯垢(プラーク)は歯の隙間に食べ物の残りカスが残るなどで虫歯や歯周病の原因となる細菌のことです。

歯石の中の細菌が出す毒素によって歯茎の炎症が起こることで歯周病になります。
歯周病になると歯槽骨という歯を支える骨が減っていくために歯茎が下がります。

歯周病はとくに40歳前後から発症することが増えてきます。
また、歯並びが悪いとどうしても歯の隙間に食べ物の残りカスが残りやすくなり歯周病にかかりやすくなります。

歯周病の症状 歯周病の症状は以下のようなものがあります。
・歯肉が腫れる、出血する
・冷たいものや熱いものが歯にしみる
・歯茎が下がる
・膿がでる
・歯が抜ける

・歯周病の予防
歯周病を予防するには毎日しっかりとプラークを取り除くことです。
そして、就寝前にリステリンなどのデジタルリンスをおこなうことで予防になります。

正しい歯の磨き方と歯ブラシの選び方はこちら


・歯周病の治療法
初期の歯周病なら歯磨きの方法や歯ブラシを変えるだけで改善をすることができます。
そのためにも正しい歯磨きの方法と歯ブラシの選び方を覚えておきましょう。

正しい歯の磨き方と歯ブラシの選び方はこちら


・歯周病の症状がひどい場合
歯周病はある程度進行してしまうと自力で改善するのは困難になります。

症状が悪化してきた場合はすみやかに歯医者さんで治療をしましょう。悪化することで歯茎の下りも進行します。

2.加齢よる歯茎の下がり

歯茎も年齢とともに年をとり徐々に衰えていき10年に2mm下がるとも言われています。

老化現象ですのである程度は仕方がありませんが、毎日の正しい歯磨きや口内ケアをしっかりおこなうことで防ぐこともできます。
また、歯医者へ定期健診をおこなうことも歯茎の下り予防になります。

歯茎の下がりの対策商品と治療方法

・歯茎の下りの対策や治療法は次のようなものがあります。

・歯茎の下りが気になる人向けの歯ブラシ
DENT EX systema44M
ライオンの商品:DENT EX systema44M 価格:300円

ライオン公式サイトはこちら


・歯茎の下りが気になる人向けの歯磨き粉
リペリオ
歯肉を活性化し歯周組織の回復を助ける歯磨き粉です。

株式会社ウェルテックの商品:リペリオ 80g 価格1,200円

リペリオ公式サイトはこちら


・歯槽骨を再生させる手術
歯茎の下りの原因である歯槽骨(歯を支える骨)をお再生させる手術(GTR法)もあります。

・歯茎を移植する手術
歯茎が下がっている場所に他の歯茎の組織を移植する方法です。


・ヒアルロン酸の注入
下がった歯茎を戻すのに歯科用ヒアルロン酸を注入する方法があります。
注入することで歯と歯の間の歯肉が埋まり歯茎の下りが改善されます。

ただし、歯茎のヒアルロン酸の注入は歯茎の状態が良くないと使用することはできません。
歯茎の腫れや出血が無く、歯周ポケットが正常な深さある方でないとおこなえません。

一度下がった歯茎は戻る?

一度下がった歯茎は自然に元の状態に戻るということはありません。
そして、対策をおこなわないとさらに下がることにもなります。

しかし、歯茎の健康状態を正すことで改善や進行防止になります。
少しでも早い段階で正しい歯磨き方法やケアのケアに取り組みましょう。

口臭を消す方法はこちら


矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ