カラダのお悩み解決方法まとめ

ヒザの黒ずみを消す方法|ヒザが黒くなる原因と効果的な改善策

症状1

「ヒザが黒いと足がキレイに見えない」

症状2

「洗ってもヒザの黒ずみが消えない」

症状3

「ヒザがキレイじゃないからショートパンツが履けない」

症状4

「簡単にヒザをキレイにしたい」

ヒザに黒ずみがあるとそれだけで清潔に見えなかったりして足だけでなくその人の印象も悪くなってしまいます。

また、頑張って足にお肉がつかないようにダイエットや運動をして細くしても、ヒザが黒いと結局残念な足になってしまいます。

このページではそんなヒザの黒ずみの原因と黒ずみを消してキレイにする方法をまとめています。

ヒザに黒ずみができる原因

ヒザをキレイにするにはヒザが黒ずむ原因をきちんと理解した上でケアをすることが大切です。

ヒザの黒ずみ
ヒザが黒くなる原因は主に「摩擦」「圧迫」「乾燥」「紫外線」などによるメラニンの色素沈着です。
・ヒザをついた時に擦った乗って圧迫する
・ジーンズなど硬い素材との摩擦が生じる
・紫外線対策をしていない
これらの行為は肌が刺激されて色素沈着が起こりヒザの黒ずみになります。

ヒザというのは他の場所よりも皮膚が厚い部分です。そして皮脂腺も少ないため脂や汗が出ません。そのため潤いがなく常に乾燥している場所でもあります。

そのため外部からの刺激に対して反応しやすく、すぐに肌を守ろうと脳が指令を出しメラニンが作られるのです。

肌
本来メラニンは様々な刺激から細胞を守るために作られる物質です。

ヒザはとくに肌のターンオーバー(新陳代謝)がスムーズにおこなわれにくい部分でもあるので、刺激や紫外線を浴びるとメラニン色素をたくさん作り出してしまい色素が沈着して黒ずみとして残ってしまうのです。

※ゴシゴシ擦り洗いは逆効果!

ダメ
少し黒くなってきたからとお風呂の際にナイロンタオルのような素材を使用してゴシゴシこすって角質を落とそうとする行為は全くの逆効果です。 ヒザの黒ずみは汚れではありませんので、そのやり方では落ちないどころかヒザの皮膚への刺激となりさらに黒ずみが増していってしまいます。

ヒザの黒ずみを消す方法

ヒザの黒ずみを消す

1、ヒザの黒ずみ用のクリームによる保湿とケア

ヒザなどの黒ずみを消す効果がある保湿クリームを毎日塗ることで徐々に黒ずみを薄くしてくれます。

ヒザの黒ずみを消すクリームおすすめ3選
ココピュア シークレットレディ ビアネージュ
(クレアフォート)
シルキークイーン
ココピュア シークレットレディ ビアネージュ シルキークイーン
特徴1 ひざの黒ずみに注目し厳選した3種類の保湿力の高い成分配合 1本で3役!
美白・保湿・黒ずみケア
足の黒ずみ、毛穴の赤み、埋没毛ケアローション
特徴2 「色々試しても綺麗にならなかった方」必見 ヒザやくるぶし、乳首にも使える!
120日間全額返金保障つき
主成分 トラネキサム酸
ビサボロール
アルピニアホワイト
トラネキサム酸
アルピアホワイト
グラブリジン
びわ葉エキス
アーティチョーク葉エキス
セラミドIII
内容量 30ml  20g 60g
生産国 日本 日本 日本
価格 通常11,000円→定期便5,980円 通常6,380円→定期便4,380円 通常8,000円→定期便4,980円
返金保障 60日間 60日間 120日間
送料 無料 無料 無料
評価 ★★★★★
★★★ ★★★★
公式サイト ココピュア公式サイト 【シークレットレディビアネージュ】公式サイト 【シルキークイーン】公式サイト


2、重曹によるピーリング

重曹
重曹といえば、昔から料理から掃除まで幅広く使えるとても便利なキッチン用品です。
重曹には研磨作用があるので、その働きを利用し古い角質を除去しターンオーバーを促すことができます。

また、重曹は弱アルカリ性なので肌への刺激も強くないため比較的安心しておこなえます。
重曹を使ったヒザの黒ずみを消す方法 重曹と水を1:3の割合で混ぜてワキに塗り8分放置します。(擦らないでください)
8分経ったらぬるま湯でキレイに落としてそのあと保湿をしてください。

※頻度は1週間に1回程度にし、それ以上はおこなわないようにしましょう。
それ以上やると肌の負担になりすぎて炎症やトラブルの元になります。

3、皮膚科や美容クリニックによる治療

ヒザの黒ずみは皮膚科や美容クリニックでも治療をすることができます。
医師にヒザの皮膚の状態を診てもらった上で最善の治療法をしてくれます。

クリニック
皮膚科や美容クリニックで治療はおもに次のものがあります。

・塗り薬
「ハイドロキノン」「トラネキム酸」「トレチノイン」などの塗り薬 これらはおもにメラニン色素の生成を抑制したり、くる済みを消す効果があります。

・イオン導入
微弱な電磁波を出し美白成分を皮膚に浸透させます。

・ケミカルピーリング
肌刺激の少ない乳酸などの薬剤を塗って角質を柔らかくしてから剥がすことで肌のターンオーバーを促します。

・レーザー
皮膚の深いところにあるメラニン色素に照射してメラニンを破壊することで黒ずみを消します。

などがあります。 費用はクリニックにより大分異なりますが、病気の治療ではないために保険は適応されません。

ヒザの黒ずみにココピュア


矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ