カラダのお悩み解決方法まとめ

あそこがくさい?女性器のニオイの確認方法|まんこのニオイを改善する方法

症状1

「アソコの臭いが気になる」

症状2

「彼にフラれそうで怖い」

症状4

「こっそりとケアしたい」

女性器のニオイというのは、なかなか人に相談しづらいものです。
気軽に誰かに確認してもらうこともできないデリケートな問題ですし、自分のニオイは自分ではあまり認識できません。

また、女性器というのは粘膜ですので誰でも少しはニオイがあるものです。
気にしすぎは良くありませんが、正しい知識やケア方法を知っておいて損はありません。

このページでは女性器のニオイの確認方法・原因・改善方法などをまとめています。

デリケートゾーンのニオイ

自分のあそこが臭うのかを確認する方法

自分あそこがニオイやすい体質なのかは以下の4項目でチェックすることができます。

チェックチェック1、ワキガである、または家族や親族にワキガの人がいる
ワキガ
ワキガの人は、女性器もニオイがある確率が高くなります。
ワキガというはアポクリン腺という汗腺が通常よりも多いことでニオイを発します。

アポクリン腺はワキだけでなく、頭部や乳首、女性器にもあるためそこからニオイが生じます。

また、ワキガ体質は遺伝します。親のどちらからワキガの場合50%の確率で子供もワキガ体質になります。


チェックチェック2、耳垢が湿っている
耳垢
耳垢が湿っている人は汗腺であるアポクリン腺の量が多いので耳の中が蒸れています。

アポクリン腺はワキ、乳首、女性器、頭にもあるため、アポクリン腺の量が多い人は女性器にニオイが生じやすいタイプといえます。


チェックチェック3、陰毛が濃い
毛
陰毛1本1本が太く毛の量が多いという人はアポクリン腺の量が多い可能性が高いため、女性器にニオイが生じやすいタイプといえます。


チェックチェック4、下着が黄ばむ
黄ばみ
ワキガや女性器のニオイが強いのはアポクリン腺が多いのが原因ですが、そのアポクリン腺からは脂肪分やたんぱく質、アンモニアなどが含まれています。

その成分が下着に付着することで下着など触れる部分が黄ばむようになります。


女性器が臭い原因

女性器のニオイがきつくなる原因には大きく次の4つがあります。
1、遺伝・体質が原因で臭い
2、膣内の洗い方が間違っている
3、性病にかかっている
4、生理

原因1、遺伝・体質が原因で臭い

遺伝

アポクリン腺という汗腺が普通よりも多いと女性器から強い臭いが発生します。

アポクリン腺の量というのは、優性遺伝子といわれ遺伝しやすい遺伝子です。
アポクリン腺の量や大きさは生まれつき決まっています。


原因2、膣内の洗い方が間違っている

石鹸
膣内はもともとデーデルライン菌というによって酸性に保たれていて、その状態であることが細菌の繁殖などを防いでくれています。

膣内を石鹸やボディソープで洗ってしまうとデーデルライン菌が死滅し、殺菌効果が失われてしまい雑菌が繁殖してニオイが強くなる原因になります。

ニオイを気にする人は洗ってしまいがちですが、逆効果になりますので注意しましょう。

また、女性全体はゴシゴシこすって洗うのではなく、手でやさしく洗うようにしましょう。
その際、ケートゾーン専用の刺激が少ない石鹸やボディソープの使用がオススメです。


原因3、性病にかかっている

性病
以下のような性病にかかるとキツイ臭いを放つことがあります。

膣カンジダ症・・・白いヨーグルト状の悪臭を伴うおりものが出ます。
淋菌(りんきん)感染症・・・黄色がかったおりものが出ます。
クラミジア感染症・・・白い粘液状のおりものが出ます。いつもと違う臭いが出ます。
膣トリコモナス症・・・薄い黄色味がかったおりものが出て強臭があり泡立っています。

これらの症状がある場合は、すみやかに病院で診察してもらいましょう。


原因4、生理

ナプキン
月経前になるとホルモンの影響で皮脂腺が刺激され皮脂の分泌量が増えます。

皮脂の分泌量が増えると腺の出口がつまり皮脂腺の中の脂肪酸が酸化するためにニオイが強くなります。


女性器のニオイを改善する方法

あそこの臭いを消す方法
女性器のニオイ、スソワキガの臭いを抑える効果的な方法としては次の3つがあります。
1、専用の石鹸、ボディーソープの使用
2、専用のクリームの使用
3、病院で治療

1、専用の石鹸、ボディーソープの使用

石鹸
女性器周辺の皮膚は体のどこよりも薄くちょっとした刺激に対して反応が出やすい場所です。
そこを他の場所と同じように殺菌力や刺激の強い成分で洗ったり、強くこすったりするとニオイや黒ずみの原因になります。

デリケートゾーン専用の石鹸やボディソープはそういったことが考えられているため、肌にも優しくニオイを抑える成分で作られています。

デリケートゾーン用保湿美容液ソープ【アンボーテ公式サイト】

2、専用のクリームの使用

デリケートゾーンのニオイを抑える専用のクリームも出ていますので、そちらも効果的です。

デリケートゾーンの黒ずみ用クリームのオススメ3選
デオプラスラボプラチナム 薬用イビサデオドラント アクアデオ
デオプラスラボプラチナム 薬用イビサデオドラント アクアデオ
特徴1 24時間除菌!
原因菌除去率99%であそこのニオイに効果てきめん
2つの薬用成分と6つのジャムウ成分でニオイを抑えるミストタイプ 2017年モンドセレクション受賞のデリケートゾーン用クリーム
特徴2 満足度91.5%
WEB限定商品
シリーズ累計10万本突破の人気商品! 医学誌に掲載
2017年5月27日発行の【医学と薬学】
主成分 柿タンニン
イソプロピルチルフェノール
スルホン酸亜鉛
シメン-5-オール
ジャムウ成分
柿タンニン
シャクヤク
ドクダミ
内容量 30g 30ml 30g
使用頻度 1日2回 1日2回 1日2回
生産国 日本 日本 日本
価格 通常9,258円→定期便5,616円 通常5,800円→定期便3,470円 通常9,980円→定期便5,980円
返金保障 120日間 28日間 90日間
送料 無料 無料 無料
評価 ★★★★★
★★★★ ★★★
公式サイト 【デオプラスラボプラチナム】公式サイト

【イビサデオドラント】公式サイト 『アクアデオ』公式サイト


3、病院で治療

病院
女性器の強い臭い(スソワキガ)は皮膚科や形成外科、美容クリニックで治療をすることができます。

要注意! クリニックによって置いてある機材も異なり、得意な施術法も違います。
失敗を避けるためにもカウンセリングを1つのクリニックだけに絞らずに複数おこなうようにし、信頼できる医師を見つけてからおこなうようにしましょう。
病院での治療として代表的なのは次の4つです。

1、ボトックス注射(ボツリヌストキシン)
陰部にボトックス注射をし陰部からの発汗を抑えます。1度打つと3〜6か月効果が持続します。
費用はクリニックにより異なりますが、おおよそ5万円〜くらいです。


2、切開手術
小さな穴から臭いのもとである汗腺(アポクリン腺)を取り除きます。(ニオイ除去率60%)度行うと1年以上は持続します。
費用はクリニックにより異なりますが、おおよそ15万円~くらいです。

3、ベイザー
シワによって1cmほどの穴を開け、臭いのもとである汗腺(アポクリン腺)にベイザー波を照射し焼き体外へ吸い出します。(ニオイ除去率80〜90%)
費用はクリニックにより異なりますが、おおよそ40万円~くらいです。


4、ビューホット
ビューホットは日本で開発されたワキガやスソワキガようの最新治療機で、アポクリン腺の層に対してピンポイントで高周波を当て熱変性によってニオイを消すことができます。

費用はクリニックにより異なりますが、おおよそ35万円~くらいです。



矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ