カラダのお悩み解決方法まとめ

乳輪が大きい悩みの解消方法|乳輪を小さくする方法

症状1

「乳輪が人よりも大きいのがコンプレックス」

症状2

「恥ずかしくて人に見せれない」

症状3

「彼氏にガッカリされるのがイヤ」

乳輪の大きさでこういった悩みを抱えてはいませんか?

医師

このページでは乳輪が大きくなる原因と解決方法を紹介しています。
自宅でできるケアから病院でしかできないこともありますので、自身にあった方法を見つけてください。

乳輪の色味を薄くするクリーム3選をチェックする

日本人の乳輪の大きさの平均サイズは?

女性なら誰でも自分の乳輪の大きさは気になるものです。
胸の大きさが人それぞれ違うように乳輪や乳首の大きさにも個人差があります。

日本人の乳輪の平均サイズは、直径3.5cmから4cm。
見た目的に乳輪が大きく見えるのは5cm以上の人が多いようです。

また、乳首の平均サイズは直径1cm、高さが8mmとされます。

乳輪の大きさというのは、基本的に遺伝やバストのサイズに比例して決まりますが、それ以外にも乳輪が大きくなる原因は幾つかあります。

乳首の色

乳輪が大きくなる原因

乳輪が大きくなる原因は次のようのものがあります。

その1、遺伝によるもの
遺伝
これは生れながら持った要素です。
顔や体格、気質や体質が遺伝するように胸の大きさや乳輪の大きさも親から受け継ぐ要素が大きくあります。

遺伝の要素は親からの遺伝だけではなく、祖父母やそれ以前の世代の遺伝で受け継ぐ隔世遺伝もあります。


その2、ブラジャーのサイズが合わずに摩擦による影響
下着
サイズが合わないブラジャーをつけていると乳首や乳輪を摩擦したり、圧迫したりして刺激を与えてしまいます。

それらの刺激は結果的に黒ずみや乳輪肥大の要因になることもありますので、ブラジャーは自分のバストサイズにしっかり合わせるようにしましょう。


その3、成長の過程で大きくなってしまうことも
成長
成長期に身長が伸びるように体も胸も徐々に大きくなっていきます。
その過程で乳輪も一緒に大きくなりますが、その際に乳輪のサイズの方がバストサイズよりも少し大きく成長してしまったというケースもあります。


その4、バストが大きいためその分比例して
胸
バストが大きいと必然的に乳輪も外側に広がっていきますので結果的に乳輪の直径サイズも大きくなります。


その5、乾燥による影響
乾燥
乳首や乳輪が乾燥をかゆくなりかいてしまうと、黒ずみや乳輪肥大につながります。
これは、脳が刺激に対して反応をしてその部分を守るように指令を出すためです。

乾燥防止には乳液や専用のクリームを塗るようにしましょう。ただし、乳首や乳輪は他の場所よりもとても敏感な場所ですので、できるだけ自然由来の成分のものを使用し過度なケアは避けましょう。


その6、妊娠による影響
出産
妊娠、出産をすると体が赤ちゃんのために変化していきます。

母乳を作るために乳腺が活発に働くようになり、女性ホルモンの分量が増えます。 そして乳輪も大きくなります。

これは、乳輪が広がることで乳首周辺の皮膚が柔らかくなり赤ちゃんが飲みやすくなったり、また見つけやすくなるためです。(色が黒くなるのもその理由)

人によっては直径7-8cmくらいまで大きくなることもありますが、卒乳をすると自然と元のサイズまで戻ります。
多くの人は出産して半年くらいから徐々に小さくなっていきます。


大きい乳輪を小さくする方法

乳輪を小さくするには手術で切除する方法か、乳輪の色を薄くして目立たさなくさせる方法の2つがあります。

その1、乳輪の色味を薄くして大きさを目立たなくさせる
乳首の黒ずみをとる

乳輪の色を薄くすることで乳輪の大きさを目立たせなくすることができます。
これは色素沈着を予防する専用のクリームを塗ることで徐々に色見を変化させます。

乳輪の色味を薄くするクリーム3選

ホワイトラグジュアリープレミアム ホスピピュア R35ピュアホワイトクリーム
ホワイトラグジュアリープレミアム ホスピピュア R35ピュアホワイトクリーム
特徴1 最新コスメ総選挙の美白部門受賞 湘南美容外科と共同開発の黒ずみケア専用クリーム 妊娠・出産で乳首が黒くなった悩めるママのためのクリーム
特徴2 満足度94.8%
様々なTVや雑誌でも紹介
モンドセレクション金賞受賞 天然由来成分90%以上
主成分 ビタミンC3種
ヒアルロン酸
プラセンタ
トラネキサム酸
アーティチョーク葉エキス
ビタミンC誘導体
アルブチン
内容量 25g 30g 20g
使用頻度 1日2回 1日2回 1日2回
価格 通常9,980円→5,980円 通常9,720円→5,940円 通常4,800円→2,500円
返金保障 90日間 90日間 なし
送料 無料 無料 無料
評価 ★★★★
★★★★★ ★★★
公式サイト 【ホワイトラグジュアリープレミアム】公式サイト

【ホスピピュア】公式サイト 【ピュアホワイトクリーム】公式サイト



その2、手術で乳輪を小さくする
乳輪縮小手術
手術の方法は「乳輪縮小手術」でメスで乳輪を切り取り縫い合わせる方法です。

手術は局部麻酔で行われます。
乳輪縮小術は、「外周法」と「内周法」の2つの方法があります。

・外周法
外周法は乳輪の皮膚の余計な部分を外側から取り除く方法です。
メリットは、乳輪を希望のサイズにしやすいこと。デメリットは、傷跡が残りやすいこと。

・内周法
内周法は乳首の根元から余分な部分を外側から取り除く方法です。
メリットは、境目が自然で傷跡が残りにくいこと。デメリットは、乳輪が希望の大きさに設定しにくいこと。

・費用
費用は、クリニックにより異なりますが約30万円~65万円です。

傷跡は、3ヶ月から半年ほどで目立たなくなっていきます。

手術の失敗例としては「左右の乳輪の大きさに差が出てしまった」「小さくしすぎてしまった」「あまり縮小できなかった」などの意見もありますので、カウンセリングは入念におこないましょう。
カウンセリング
・術後のケア
術後、1週間から10日で抜糸をおこないます。シャワーや車の運転は翌日より可能ですが、入浴、飲酒は抜糸するまでは禁止です。


その他の胸に関する悩みはこちら

胸の悩み
乳首・乳輪の黒ずみをとる方法

乳首を小さくする方法

乳輪のブツブツを消す方法

乳房を大きくする方法

乳房を小さくする方法

陥没した乳首を治す方法


矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ