カラダのお悩み解決方法まとめ

女性器のビラビラ(ヒダ)が大きい悩み|小陰唇を小さくする方法

症状1

「女性器のビラビラが大きくて恥ずかしい」

症状2

「大陰唇が大きいと経験豊富と思われそう」

症状4

「彼氏に引かれないか心配」

女性器のヒダの部分の形状でこういった悩みを抱えていませんか?

小陰唇のビラビラが大きいのをどうにかしたいという人はじつはたくさんいます。

医師

このページでは女性器の小陰唇のヒダが大きい原因と小さくする方法をまとめています。
自宅でできるケアから病院でしかできないこともありますので、自身にあった方法を見つけてください。

女性器の肥大したビラビラを解決するには自宅でできるケアと病院の切除手術があります。
それぞれ紹介していますので、自身に向いている方法を見つけてください。

check女性器のビラビラをできるだけ自宅で治したい方
check女性器のビラビラを病院で治したい方
check女性器のビラビラの肥大を予防したい方

女性器のビラビラの名称は小陰唇(しょういんしん)

小陰唇
女性器のビラビラは小陰唇という名称で、尿道口と膣口の両側にあるヒダ状の皮膚のことです。

年齢とともに形も変わっていき思春期頃から厚くなり、色見や大きさも個人差があります。左右の大きさや形が違うというのも珍しいことではありません。

また、出産を終え更年期の頃になると膣の厚みや収縮力が低下し弾力を失っていき、下垂れしてきます。

【池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡】で小陰唇縮小をしたいならこちら

平均の大きさ

日本人女性の小陰唇の平均的な大きさは、幅17mm、縦56mmほどとされています。
直立した状態で少しはみ出る程度が通常の範囲です。
その状態で大きくはみ出て垂れ下がっている状態なら大きいと言えるでしょう。

小陰唇の主な役割は次のようなものがあります。

1、膣と尿道口の細菌の侵入を防ぐ
2、性交時に興奮することで膨張し大きく開くことで男性器の挿入を助ける
3、尿の排泄時に飛び散らないようにする

女性器のビラビラ(小陰唇のヒダ)が大きくなる原因

原因と対策

小陰唇のヒダの形や大きさには個人差があります。

よく「男性経験が多いと肥大して黒ずむ」や「オナニーのしすぎ」というような巷のウワサがありますがこれはまず関係ありません。

また、ニオイや痛みなどがないのなら過剰に気にする必要はありません。

小陰唇のヒダが大きくなる原因

小陰唇のヒダが大きくなる原因には次のようなことがあります。

1、遺伝・生まれつき
DNA
先天的なもので持って生まれた遺伝子によって形状や大きさが決まります。 これは顔のパーツや体格などと同じでそれぞれ持って生まれた個性と考えましょう。


2、ホルモンバランス
ホルモン
思春期や妊娠、閉経によってホルモンバランスが変化する時期に小陰唇のヒダは大きくなったり垂れることがあります。



女性器のビラビラ(小陰唇のヒダ)が肥大することで起こるデメリットやトラブル

小陰唇肥大で起こりうる症状には次のようなことがあります。

・ニオイ
小陰唇が大きいとその分汚れなどがたまりやすくなったり、ムレたりすることが多くなります。そうなるとそこから雑菌が繁殖しニオイを発するようになります。

意識して清潔を保つようにしましょう。ただし、洗いすぎやあまり洗浄力の強い石けんなどで洗うと逆効果の場合もありますので出来るだけ肌に優しいものや女性器専用の石鹸を使うようにしましょう。

→女性器のニオイを消す方法はこちら

女性器のニオイ


・黒ずみ
小陰唇が大きいことでどうしてもヒダ同士が擦れてしまいます。日々擦れることでどうしても黒ずんでしまいます。

専用のクリームなどをつけることで改善することができます。

→小陰唇のビラビラの黒ずみを消す方法はこちら

女性器の黒ずみ

・痛み
小陰唇のビラビラと下着などが擦れや自転車やバイクに乗ったときに痛みが生じることがあります。 深刻な場合は切除という方法もあります。


女性器のビラビラ(小陰唇のヒダ)を小さくする方法

ビラビラを小さくする方法
小陰唇のヒダを小さくするには、基本的に切除手術をするしかありません。
小陰唇縮小手術は基本的に保険が適応されることはありませんので全額自己負担となります。

費用:クリニックにより料金はだいぶ異なります。おおよそ片側で7万円~15万円程度でしょう。

ガーデンクリニックの小陰唇縮小治療はこちら

小陰唇縮小手術の流れ

小陰唇縮小手術の流れは次の通りです。

1、カウンセリング
カウンセリング
診察をおこない術後イメージなどの確認や術後のケアなどの説明を受け手術日を決めます。

※失敗例としては、切りすぎてしまった、もっと小さくしたかった、左右のバランスが悪いなどといった場合がありますので、手術前のカウンセリング時に医師にしっかり確認しておくことが大切です。

2、手術当日
手術
マーキングをして局部麻酔をおこないます。
小陰唇縮小手術は、特殊な高周波メスによって小陰唇の余分な部分を切除せし縫縮をします。

手術時間は片側で30-40分ほどで終わります。小陰唇は血流が良い場所なので傷跡も目立ちません。

術後はリカバリー室で30分程度休んでから傷の状態を確認し問題なければそのまま帰宅になります。

術後1週間はガードルを着用しガードルとショーツの間にガーゼなどを挟んで患部を圧迫します。

仕事などを休まなければならないということはあまりありません。
また、吸収糸で縫うため基本的に抜糸の必要はありません。

シャワーは翌日から可能ですが、入浴は7日後から、性交渉は14日後から可能です。
自転車や運動なども術後14日は控えるようにしましょう。

小陰唇縮小手術をおこなうクリニックを見るけるコツ クリニック
小陰唇縮小手術をおこなうクリニックを見るけるコツは、小陰唇縮小手術の経験が豊富で信頼ができる医師を見つけるようにしましょう。

そのためにもカウンセリングを1つのクリニックだけに絞らずに複数おこなうことで失敗を減らすことができます。

説明やカウンセリングを丁寧にしてくれることが大前提です。
不安な気持ちが少しでもあるなら手術はお勧めできません。医師の説明を何度も聞き納得できるようになってからおこなうようにしましょう。


矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ