カラダのお悩み解決方法まとめ

女性の薄毛の原因と改善方法|女性の薄毛は治る

症状1

「若い頃よりも髪が細くなってきた」

症状2

「ボリュームがなくて髪型が決まらない」

症状3

「分け目の部分の頭皮が透けてきた」


薄毛というと男性の悩みのイメージが強いですが、女性でもたくさんの人が悩んでいます。

いくら顔に質の良い化粧水やクリームをつけて肌を若く保っていても、髪にボリュームがなくなり薄くなってくるとそれだけで見た目年齢も一気に上がってしまいます。

ですが、女性の薄毛は男性の薄毛とは原因が異なるために、男性に比べるて改善がしやすい症状です。

女性は育毛対策をおこなっていない人が多いですが、きちんとすれば薄毛を改善することができます。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は次の2つです。
1、女性ホルモン分泌量の減少
2、頭皮環境の悪化

【原因その1】女性ホルモン分泌量の減少

エストロゲンの減少
女性が女性らしくあるために必要なのがエストロゲンという女性ホルモンです。
エストロゲンは主に次のような働きをします。

エストロゲンの働き ・女性らしい丸みをおびたカラダをつくる ・肌に潤いを与え美肌をつくる
・健康でキレイな髪をつくる
・卵巣を成熟させる
・自律神経のバランスを整える
・骨の形成、血管収縮の抑制
このようにエストロゲンは女性が女性らしく美しくいるためにとても重要なホルモンです。しかし、女性は25歳をピークに女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていきます。

そして40歳を過ぎた頃から一気にその分泌量が減っていきます。それは閉経へ向けてカラダが変化していくためです。

エストロゲンが一気に減ることでカラダに様々な不調(更年期障害)が出てきますが、そのひとつに髪の毛があります。

女性ホルモンのエストロゲンが減り男性ホルモンの割合が相対的に増えてくることで男性ホルモンのテストステロンという物質の影響が大きくなります。

そして髪が細くなり、抜けてボリュームが減ってくるのです。さらに体毛が濃くなったりもします。

産後は女性ホルモンが減り抜け毛が増える

産後の抜け毛
また、産後にも抜け毛が増加します。これは出産前に増えた女性ホルモンが出産を終えると急激に減るためです。

こちらは産後半年ほどで徐々にホルモンバランスが戻ることで自然に改善されていく場合がほとんどですのでそれほど心配することはありません。

【原因その2】頭皮環境の悪化

皮脂
2つ目の女性の薄毛の原因は「頭皮環境の悪化」によるものです。

これは頭皮の衛生状態が悪い場合や間違った頭皮ケアをおこなっている場合に生じます。
当然ながら頭皮を不潔にしている場合は菌が繁殖したり、毛穴に皮脂が詰まることで健康な髪の毛が生えなくなります。

そして髪の毛は細くなったり、抜け毛になります。
具体的な要因は次のようなものがあります。
1、過剰な洗髪
2、洗浄力が強すぎるシャンプーの使用
3、シャンプーの洗い残し
4、トリートメントやコンディショナーが頭皮に付着

1、過剰な洗髪

洗髪
シャンプーは多くても1日に1回までにしましょう。
休日でずっと室内にいる場合などはお湯だけの洗髪でもじゅうぶんにゴミやほこりを落とすことができます。

1日に何度もシャンプーをしてしまうと皮脂を取りすぎて頭皮を乾燥させてしまい逆に皮脂が過剰分泌されるようになります。そして髪が弱くなったり、抜け毛につながる原因となります。

2、洗浄力が強すぎるシャンプーの使用

sy
ドラッグストアで安価に売っているシャンプーの多くはAES系界面活性剤というもので作られています。
これは食器用洗剤などでも使用されているもので、石油製品を作られた際に出るようなものです。

洗浄力が非常に強く皮脂や汚れを取り除くという面では効果がありますが、頭皮には刺激が強すぎたり、皮脂を必要以上にとってしまうのです。

健康な髪を育てるにはある程度の皮脂は必要です。皮脂が足りなくなることで脳は皮脂をもっと分泌するように命令を下すようになります。

そうなると自ら皮脂をどんどん出すようになり髪が健康に育つ環境ではなくなり、抜け毛につながるのです。

髪のことを気にするのならばシャンプー剤はできるだけ少し値段が高くなっても刺激が弱いアミノ酸系のものを使用するようにしましょう。

おすすめの女性用アミノ酸シャンプーはこちら

3、シャンプーの洗い残し

泡
シャンプー剤は十分すぎるほどしっかりすすぐようにしましょう。
シャンプー剤が頭皮に残っていると毛穴に入り込んで皮脂の過剰分泌になったり、雑菌が増える原因になり抜け毛につながります。

4、トリートメントやコンディショナーが頭皮に付着

トリートメント
トリートメントやコンディショナーは髪の毛自体につけ保湿や栄養補給をするものです。頭皮にはつけないようにしましょう。

頭皮につくと毛穴に入り込んで皮脂の過剰分泌になったり、雑菌が増える原因になり抜け毛につながります。


女性の薄毛を改善する方法

女性の薄毛を改善する方法
効果的な女性の薄毛の改善方法は大きく次の4つがあります。
1、女性用育毛剤の使用
2、大豆製品の摂取
3、病院やクリニックでの治療
4、生活習慣を改善しストレスを溜めない

その1、女性用育毛剤の使用

女
次のような症状の方は女性用の育毛剤の使用がおすすめです。

こんな症状の方は育毛剤がオススメ ・髪1本1本が細くなりハリやコシがない
・頭頂部が薄くなる
・生え際が薄くなる
毎日育毛剤を使用しながら頭皮マッサージで血行を良くすることで徐々に改善されます。

女性用の育毛剤は男性用育毛剤とは異なりますので購入する際には気を付けましょう。
おすすめなのは皮膚科医との共同開発で生まれた女性用育毛剤です。

人気の女性用育毛剤の比較表

ミューノアージュ マイナチュレ 長春毛精
価格
価格 初回
3,980円
初回
980円
初回
1,080円
特徴1 皮膚科医が開発の育毛剤 4年連続モンドセレクション金賞受賞 和漢12種類の生薬配合
特徴2 効果を高めるために1剤と2剤に分けられている
@コスメで1位獲得の育毛剤 特許成分のナノエマルジョン製法
容量 養毛剤30ml
育毛剤30ml
120ml
60ml
使用 朝晩2回 朝晩2回 朝晩2回
送料 無料 通常650円
定期コース無料
無料
返金保障 なし 180日 なし
年齢層 40代・50代 30代・40代 40代
購入後サポート 専門知識を持ったスタッフが対応 専門知識を持ったスタッフが対応 年2回の育毛ケアサポート
※任意
公式サイト ミューノアージュ公式サイト

マイナチュレ公式サイト

長春毛精公式サイト

評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★


その2、大豆製品の摂取

大豆
大豆製品には大豆イソフラボンが含まれています。
この大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンた似た働きをする効果があります。

大豆製品を日常的に摂ることで足りなくなったエストロゲンの役割を補ってくれます。
ですので豆乳や納豆、豆腐などを多く摂ることは髪の健康にもなります。

また、偏った食事やスナック菓子ばかり食べていると血液がドロドロになり髪にまで栄養が届きにくくなります。

健康のためにも髪や美のためにも、食事は魚と野菜、大豆製品が中心の和食がオススメの食事です。

その3、病院やクリニックでの治療

育毛クリニック
薄毛は病院やクリニックでも治療をすることができます。
通院が必要だったり、保険適応外だったりしますが医師の元で確実に育毛対策をしたいという人にはオススメです。

ただし、悪徳な中にはクリニックなどもありますので慎重に選ぶようにしましょう。

その4、生活習慣を改善しストレスを溜めない

ストレス
ストレスがたまると自律神経のバランスが悪くなり血行不良なります。
血液というのは人間にとっての栄養ですので、その栄養が巡らなくなると体のいたるところに不調が生じてきてます。

そして人によっては抜け毛となって体に現れます。
ストレスは抜け毛だけでなく万病の元です。

運動の習慣を持ったり、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

秋には抜け毛が増える

秋の抜け毛
上記の「女性ホルモン分泌量の減少」と「頭皮環境の悪化」が原因以外に秋は抜け毛が増える季節です。

なぜ秋に抜け毛が増えるのかというと夏のダメージの影響です。

夏は紫外線が強かったり、汗をかきやすい季節です。それらのダメージの蓄積が秋になってどっとやってきます。

対策としては、トリートメントで髪自体に保湿と栄養を与え、頭皮には育毛剤を塗布することが効果的です。

薄毛を改善した後の生活を想像してみてください

想像
女性は髪の毛に自信がなくなると外出の際もテンションが上がりづらくなってしまいがちです。
せっかくの楽しい行事なども心の底から楽しめなくなるのは寂しいものです。

女性の薄毛は基本的に正しく対策を行えば改善ができるものですので、あまり焦らずに軽い気持ちで始めてみてはいかがでしょう。

とくに頭皮マッサージは気持ち良くそれだけで気分もスッキリとしますのでオススメです。

髪が元気に生え気にしている髪の悩みが消えたところを想像してみてください。
そこにはきっと楽しく笑っているあなたの姿があるはずです。

皮膚医の今泉明子ドクターとの共同開発で生まれた育毛剤はこちら


矢印人には言えない女性のカラダのお悩み解決方法まとめトップへ